【保存版】ソウル 東大門(トンデムン)完全攻略19選!〜市場・買付問屋・ショッピングまで〜

ソウルは東京と同じように、魅力的な街が乱立するビッグシティーで、その街ごとに異なる魅力がたくさんあります。

その中でも東大門(トンデムン)は眠らぬ街として知られているほど、24時間を通して楽しみ方が満載の場所になっています。

絶品グルメのレストランはもちろん、巨大な市場で食べ歩きができたり、ファッション系の買付問屋が立ち並ぶなど、少しディープな楽しみ方ができるのも特徴です。

明洞から電車やバスで30分の好立地なので、旅行中一度は訪れてみたい場所ですね。

今回はそんな東大門(トンデムン)について、完全攻略できるように記事を書いていこうと思います。


では、まず最初に、今回の前提条件ですが、、、

  • 若者の街「東大門(トンデムン)」のおすすめスポットをたっぷり19箇所紹介していきます。
  • 市場」「問屋・買付け」「その他ショッピング」「観光」「その他」に分けて考えていこうと思います。

その他の東大門(トンデムン)の情報も、以下でまとめています。
参考にしてみて下さい!

広蔵市場(광장시장)

100年以上の歴史を誇る総合市場で、食べ歩きとしては最も有名な場所です。

1階部分にはチヂミやビビンバをはじめとする韓国屋台や、お土産物産店が並び、2階部分には古着問屋などもあります。

そんな広蔵市場(クァンジャンシジャン)の中でも選りすぐりのお店を紹介していきます。

スニネピンデトッ(원조순희네빈대떡)

店内もありますが、店頭で出来立てのチヂミも販売しているので、食べ歩きも可能なお店。

広蔵市場の中にはチヂミの美味しお店がたくさんありますが、中でもこちらは美味しいと評判のお店です。

金額も安いので1つ試してみて、また他の店のを試してみると楽しいと思います。

隠れ名物としてユッケもありますので、店内で食べる際には試してみてください。

  • 住所
    403−16 Dongho-ro, Jongno District, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    9:00〜21:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    一人あたり3,000W〜8,500W程度と、安めの金額設定になっています。
    チヂミ 3,000W〜5,000W
    チヂミ盛り合わせ 13,000W
    ユッケ 19,000W

フォンジェユッケ(형제육회)

日本人観光客に特に人気があるユッケ専門店です。

味の良さもあると思いますが、衛生面が他の店よりもしっかりしているので安心できるため、日本人に好まれているそう。

もちろん目玉のユッケも美味しいのですが、個人的にはたこタンタンイ(生きたタコの刺身)が安いのでおすすめ!

ソジュとのつまみにもってこいですよ〜

  • 住所
    200−1 Jong-ro, Jongno District, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    月〜金 9:00〜23:00
    土日 9:00〜22:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    一人あたり15,000W〜32,000W程度と、普通〜少し高めの金額設定になっています。
    ユッケ 19,000W
    牛肉の刺身 32,000W
    たこタンタンイ 15,000W〜28,000W
    ユッケ盛り合わせ 25,000W

ユッケチャメチッ(육회자매집 본점)

こちらのお店は特にローカルに定評のあるユッケ専門店です。

昼からユッケをつまみに飲んでいるローカルをよく見かけます。

こちらのお店は特に生レバー・センマイ刺しを含むユッケがおすすめですよ〜

量も多いし、2人でシェアしても十分な量だと思います。

  • 住所
    200−4 종로 Jongno District, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    月〜土 11:00〜14:00、15:00〜22:00
    日 11:00〜22:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    一人あたり16,000W〜33,000W程度と、普通〜少し高めの金額設定になっています。
    ユッケ 19,000W
    生レバー・センマイ刺し 16,000W
    牛刺し 33,000W
    ユクタンイ 33,000W

プチョンユッケ(부촌육회 본점)

ミシュランガイドにも2017年から連続で掲載されているユッケ専門店で、市場の中でおそらく一番有名&人気なお店!

有名店なだけに、どうせならってことでユッケとたこタンタンイのセットを頼んでいる人が多いです。

ユッケの下には梨が入っていますが、意外とこれがマッチするんです。

かなり待ち時間が発生するので、時間をずらしたりするのが賢明だと思います。

  • 住所
    200−12 종로, Jongno District, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    10:00〜21:30
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    一人あたり15,000W〜21,000W程度と、普通〜少し高めの金額設定になっています。
    ユッケ 21,000W
    レバー・センマイ刺し 15,000W
    たこタンタンイ 15,000W
    ユッケ・たこタンタンイ 35,000W

芳山市場/バンサンシジャン(방산시장)

アロマやキャンドルの材料や包材、壁紙や看板などを扱う卸問屋・小売店が集まる市場。

日本と比べてもかなりお得に購入することができますので、事業経営者の方はもちろん、お土産用のラッピング探しなんかにもいいと思います。

グルメも点々とありますが、東大門にはおすすめのお店が他に山ほどあるので、こちらはショッピング目的での来訪がおすすめ!

入り込んだ路地まで店舗が密集しているので、宝探しのような感覚で楽しめるのが魅力です。

  • 住所
    20 Dongho-ro 37-gil, Jung District, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    9:00〜19:00
  • 定休日
    日曜日

中部干物市場/チュンブコンオムルシジャン(중부건어물시장)

私が韓国に行ったら必ず訪れる市場です。

小規模な市場ですが、どこよりも美味しいと思っている絶品のキムチを購入&郵送できます。

また、食べ歩きできるようなお店も多く、各店舗で味見もひっきりなしにさせてもらえるので、結構お腹いっぱいになります笑

干物が有名で確かに店舗もたくさんありますが、それ以外の魅力がたくさんある場所ですよ。

  • 住所
    35 Eulji-ro 36-gil, Jung District, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    4:00〜19:00
  • 定休日
    日曜日

南平和市場 N.P.H/ナムビョンワサンガ(남평화상가(주))

革製品・バッグ・靴などを主に取り扱っている卸問屋です。

全体的にレディースの商品が多いように思いますが、中にはメンズの商品もあります。

個人的には牛革を使ったバッグや小物が一番魅力的だと思っていて、東京で見かける某ブランドの数々と同じ製品がロゴなしで販売されていたりします。

世界中のブランドに卸している業者が集まる東大門ならではの面白さですね笑

  • 住所
    韓国 Seoul, Jung District, 신당1동 772
  • 営業時間
    20:00〜36:00(翌日12:00)
    中の店舗が本格的に動き出すのは24:00〜のイメージ
  • 定休日
    金土
  • 価格帯
    問屋ですので店舗・国籍(韓国語を話せるかどうか)・購入数量によって金額は様々です。
    基本値切り交渉はできませんが、数量を買えば交渉も可能。
    業者だけの店舗も多数ありますので注意。

Hello apM

apMは東大門の中でも最大規模の問屋ビルで、4つの問屋ビルを運営しています。

それぞれ若干特徴が異なりますが、全体的にapm系列は品質が良い分、金額はやや高めの印象です。(それでも明洞などの小売店と比べるとかなり安いです)

品揃えはどのビルもレディースが7〜8割以上となります。

ハローapMについてはそんなapM系列でも割安なことに加え、業者じゃないとNGと断られることが少ないので、旅行客にとっては利用しやすい場所です。

他の問屋と営業時間のずれがあるので、一番最初に行くようにして、営業終わっちゃって見れないなんてことがないようにしましょう。

  • 住所
    253 Jangchungdan-ro, Jung District, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    水〜月 10:30〜25:00(翌日1:00)
  • 定休日
    火曜日
  • 価格帯
    問屋ですので店舗・国籍(韓国語を話せるかどうか)・購入数量によって金額は様々です。
    値切り交渉は店舗によって異なりますが、数量を買えば基本的に交渉可能なイメージ。

apM Luxe

apMは東大門の中でも最大規模の問屋ビルで、4つの問屋ビルを運営しています。

それぞれ若干特徴が異なりますが、全体的にapm系列は品質が良い分、金額はやや高めの印象です。(それでも明洞などの小売店と比べるとかなり安いです)

品揃えはどのビルもレディースが7〜8割以上となります。

apM Luxeについては、apM系列や東大門全体で見てもかなりクオリティーが高いように思います。

一方で業者相手のお店も多く、断られるケースや、購入できても割高になってしまうこともあります。

  • 住所
    40 Majang-ro, Jung District, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    日〜木 20:00〜29:00(翌日5:00)
    中の店舗が本格的に動き出すのは24:00〜のイメージ
  • 定休日
    金土
  • 価格帯
    問屋ですので店舗・国籍(韓国語を話せるかどうか)・購入数量によって金額は様々です。
    値切り交渉は基本的に不可ですが、数量を買えば交渉可能。

ヌジョンベションモル(누죤패션몰)

BELPOSTと書かれたネオンの看板が目印の問屋モール。

ちょうど交差点部分にあるので、他の問屋ビルへ向かう間の通り道にあり、簡単に見つけられるはずです。

ヌジョンベションモルは全体的に、新作商品は遅い分、金額は安いイメージです。

おそらく売り切れるまでに時間がかかるからかな?と思いますが、欲しいものがある時とない時の差が大きい印象です。

  • 住所
    62 Eulji-ro 45-gil, Jung District, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    日〜木 20:00〜29:00(翌日5:00)
    中の店舗が本格的に動き出すのは24:00〜のイメージ
  • 定休日
    金土
  • 価格帯
    問屋ですので店舗・国籍(韓国語を話せるかどうか)・購入数量によって金額は様々です。
    値切り交渉は店舗によって異なりますが、数量を買えば基本的に交渉可能なイメージ。

ノースフェイスマーケット(THE NORTH FACE MARKET 예지동점)

THE NORTH FACEが直営するお店。

コーピーブランド商品が多い韓国だからこそ、本物?偽物?と物議を醸しますが、結論、本物なんだけど、法律上本物として売れないが正しいです。

というのも、THE NORTH FACEは韓国では特許が取れていないので(おそらく誰かに先を越された?)、偽物ではないが本物でもないという理屈だそうです。

個人の判断に委ねられるところではありますが、同じクオリティーの商品を安く買える&ハングル文字の特別感は魅力的ですよね。

  • 住所
    187−11 Cheonggyecheon-ro, Jongno District, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    月〜木 10:30〜21:00
    金土祝 10:30〜21:30
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    商品・商品ランク(汚れ・ほつれ具合等)によって様々ですが、正規価格〜50%オフ程度で購入可能。

ミリオレ 東大門店(밀리오레 동대문점)

最新のファッションが集まるビルで、可愛いアイテムが多い印象です。

最近はSNSなどで、コピーブランド商品を買えるという記事もありますが、確かにかなりの店舗数があります。

ただし圧倒的にオリジナルの商品が多いですし、NIKEのスニーカーなんかはかなりレアものが売られていたりと魅力的な部分もたくさんあります。

一方で多くの店がぼったくろうとしてくるので、その点は十分に注意しながら買い物しましょう。

問屋のような作りをしていますが、完全な小売店ですので。

  • 住所
    263 Jangchungdan-ro, Jung District, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    10:30〜26:30(翌日2:30)
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    店舗・国籍(韓国語を話せるかどうか)・購入数量によって金額は様々です。
    特にファッション系の店は吹っかけてくることがほとんどなので、値切り交渉は必須だと思っています。
    購入する量にもよりますが、大体30%〜50%くらいの金額までは値切れる印象です。

ライフワーク(LIFEWORK)

YUKIイチオシの韓国アパレルブランド!

ブルドック柄が可愛いのはもちろんですが、素材の質も良く、全体的にクオリティーがかなり高いです。

柄は派手目ですが、色使いなんかは地味目で、日常での着やすさも持ち合わせています。

最近は子供服がかなり可愛いので、若者だけではなく、お子様がいる方にもおすすめのブランドです。

  • 住所
    275 Jangchungdan-ro, Jung District, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    10:30〜23:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    商品によって大きく異なりますが、一般的なアパレルブランド程度です。

ザ マスクショップ(더마스크샵)

ソウルで最安値のコスメショップで、時間によっては店内を歩けないほどの人(日本の通勤ラッシュレベル)で混雑します。

棚卸しの店舗となるので、タイミングによっては欲しい商品が無いことや、割引率が違うなんてこともあります。

ここでチェックしてから、手に入らなかったものはオリーブヤングなどで購入するのが一番節約できるのではないでしょうか。

夜間〜深夜の時間は一番混雑し、開店直後は空いていてじっくりチェックできる印象です。

支払いは現金のみなので、持参するようにしましょう。

  • 住所
    251−55 Sindang-dong, Jung District, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    日〜金 12:00〜29:00(翌日5:00)
    土 12:00〜25:00(翌日1:00)
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    商品によりますが、フェイスマスクが半額程度ならザラにあり、安いものだと70%以上割り引かれていることも。
    ソウルのコスメショップの中では最安値だと思います。

コンバース(Converse)

韓国のショッピングといえばカスタム!と言われるようになった代名詞がコンバースとナイキです。

可愛いワッペンやプリントなどを取り付けて自分だけのオリジナルアイテムを作ることができます。

明洞の店舗は圧倒的人気で、入荷も間に合っていない状況なので、他の店舗で行うのがいいと思います。

こちらの店舗は近いうちにカスタム対応が開始すると噂なので、要チェックです。

  • 住所
    韓国 16 KR 서울특별시 중구 장충단로275 두타몰 b1
  • 営業時間
    10:30〜24:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    シューズやTシャツなどの軸になる商品は、それぞれ金額が異なります。
    カスタム料金は以下の通りです。
    プリント(軸になる商品によって異なる) 7,000W〜75,000W
    靴ひも 3,000W
    ビーズ 300W/個
    ワッペン 3,000W/個
    刺繍 3,000W/個

焼魚横丁/センソングイコルミョク(동대문생선구이골목)

韓国通な遊び方をしたいならこちらがおすすめです。

焼き魚を得意とするお店が軒を連ねる場所で、古き良き韓国の飲食店を体験できます。

焼き魚か〜、、、という方もいると思いますが、魚介をふんだんに使ったチゲなんかがあるお店もあり絶品ですよ!

観光客がというよりは、ローカルが訪れる場所ですが、こういう場所にこそ、有名レストランで味わえない本来の韓国料理が眠っています。

  • 住所
    Jong-ro 40ga-gil, Jongno District, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    9:00〜22:00
  • 定休日
    無し

DDP東大門デザインプラザ(동대문디자인플라자)

今では東大門の、強いてはソウルの象徴にもなっている建物です。

現代アートとしての価値も高く、東大門にいったら、必ず目にすることになると思います。

敷地内で様々なイベントを行うことでも知られていて、インスタ映えスポットとしての魅力となります。

例えば、完成してまだ間もない2017年頃にはフィリピンにある光る薔薇が大量に設置されましたし、今年は定期的にプロジェクションマッピングを行っています。

コロナ中は自粛されていましたが、今後はさらに期待できるのではないでしょうか。

  • 住所
    281 Eulji-ro, Jung District, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    10:00〜20:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    入場料無料

スパレックス東大門(24시 스파렉스)

韓国式サウナのチムジルバンが東大門にもあります。

外観は近年のビルそのものですが、中に入ると韓国古民家のようで趣があり面白いです。

他のスパでは、カプセルルーム、ビデオゲームやカラオケがある店舗もありますが、こちらは仮眠スペースとサウナのみとなっています。

その分金額も安いので、体験してみたい方や、気にならない方は利用してみてはいかがでしょうか。

  • 住所
    247 Jangchungdan-ro, Jung District, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    24時間営業
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    デイユース(5:00〜20:00) 12,000W
    ナイトユース(20:00〜5:00) 15,000W

ソウルに関する他の記事についても、以下でまとめています。参考にしてみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました