【保存版】ソウル 弘大(ホンデ)完全攻略22選!韓国限定商品〜夜遊び情報まで

ソウルは東京と同じように、魅力的な街が乱立するビッグシティーで、その街ごとに異なる魅力がたくさんあります。

その中でも弘大(ホンデ)は若者の街として知られており、おしゃれなレストランやカフェをはじめ、セレクトショップなどのファッション面でも注目される場所です。

週末にはフリーマーケットや路上ライブなどのイベントがあったり、クラブもあるので夜まで人が集まるなど、楽しみ方はたくさんあります。

明洞から電車で20分の好立地なので、旅行中一度は訪れてみたい場所ですね。

今回はそんな弘大(ホンデ)について、完全攻略できるように記事を書いていこうと思います。


では、まず最初に、今回の前提条件ですが、、、

  • 若者の街「弘大(ホンデ)」のおすすめスポットをたっぷり22箇所紹介していきます。
  • カフェ」「セレクトショップ」「ショッピング」「夜遊び」に分けて考えていこうと思います。

その他の弘大(ホンデ)の情報も、以下でまとめています。
参考にしてみて下さい!

バターアンドシェルター(Butter & Shelter)

ソウルに2店舗ある菓子パンが美味しい&可愛いカフェです。

まだSNSにも情報が出てない隠れ家店ですが、韓国ではじわじわと人気になってきてます。

私は色々試したいので、お持ち帰りの3〜6個セットを買ってホテルの朝食などにしています。

基本的に時間を置いても美味しいので、朝の焼き立て時間なんかは絶品だと思いますよ〜

  • 住所
    239−39 Yeonnam-dong, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    10:00〜21:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    一人あたり10,000W程度と、普通程度の金額設定になっています。
    Signature Coffee 6,000W〜6,500W
    Basic Coffee 4,500W〜5,500W
    Side Drink 5,500W〜6,500W
    Butter Sand 〜3,500W

コリン(콜린 서교동점)

眺望も良くておしゃれなビンス(韓国風かき氷)カフェです。

ビンスといえばソルビンのイメージが強いと思いますが、1人では量が多すぎるのが難点だと思います。

こちらのビンスは量もちゃんと1人用になっていて、1人でも気軽に楽しむことができます。

川を眺められる眺望も最高ですし、冷房が効いてるので、夏場の暑い日なんかは特にゆっくり楽しみたくなるお店です。

  • 住所
    45−1 Eoulmadang-ro, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    日〜木 10:30〜23:00
    金土 10:30〜24:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    一人あたり17,000W程度と、少し高めの金額設定になっています。
    Coffee $5,000W〜7,000W
    Cotton Candy Latte 8,500W
    Creme Brulee Cheese Cake 6,800W
    Binsu 12,000W

アーバンプラント(어반플랜트)

溢れんばかりの植物がトレードマークのカフェレストランです。

店内はどの席も自然が溢れていて開放感があり、心地よく過ごすことができます。

オーストラリアをルーツにしていて、メニューもオーストラリアのモーニングに寄せたものが多い印象です。

料理の金額は少し高めなので、私はカフェ利用でゆっくりしたいときによく使います。

  • 住所
    3 Dongmak-ro 4-gil, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    10:00〜22:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    一人あたり10,000W程度と、普通程度の金額設定になっています。
    Drinks 4,000W〜7,500W
    Lasagna 17,500W〜18,000W
    Sandwich 14,500W〜15,300W
    Risotto 17,800W

ブルーボトルコーヒー(블루보틀)

今では日本にもたくさん店舗があるブルーボトルコーヒーです。

日本でもおしゃれカフェの位置付けだと思うので、好きな方も多いのではないでしょうか。

こちらの店舗も内装からグラスまで凝っていて、おしゃれに楽しめますよ。

また日本では販売していないニューオリンズスタイルコーヒー(映えコーヒーフロート)が楽しめるのも魅力的です。

  • 住所
    130 Yanghwa-ro, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    8:00〜20:30
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    Coffee 5,000W〜7,000W
    New Orleans-Style Coffee 6,600W〜8,500W

カベド(가배도)

和な雰囲気満載のカフェで、めっちゃリラックスできる場所。

抹茶ラテとティラミスが人気で、ほとんどみんな頼んでました。

ティラミスはノーマル・抹茶・アールグレイから選べて、抹茶を選びましたがクリーミーで美味しい!

明洞と弘大にあるので、行きやすい方を使ってみてください。

  • 住所
    韓国 Seoul, Gangnam District, Gangnam-daero 110-gil, 13 2층
  • 営業時間
    11:00〜21:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    Matcha Latte 6,500W
    Tiramisu 8,000W

ビジュアルエイド(VISUAL AID)

韓国の若者を中心に人気のセレクトショップの一つです。

韓国ファッション好きなら知らない人はいない、「GLOWNY」や「ojos」をはじめ「ANDERSSON BELL」などの人気ブランドや「TEKET」や「Anderson Bell」などの他ショップで取り扱いの少ないブランドまでカバーしています。

最先端の韓国ファッションや最新トレンドを知ることができること間違いなしです。

デザイナーズブランドなので高いものも多いですが、手の届きやすい価格帯のアイテムも揃っていますよ。

  • 住所
    韓国 지하 1층 B1 KR 서울특별시 마포구 연희로 25-1
  • 営業時間
    11:00〜21:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    セレクトショップなので、商品によって大きく異なります。

ヘイツ(HEIGHTS.)

韓国ローカルブランドを数多く扱っている、ストリート系専門のセレクトショップです。

元々は海外のアイテムを買い付けてオンライン販売のみで行なっていましたが、取り扱っていた「Have a Good Time」が人気を得たことをきっかけに、ショールーム形式でストアをオープンしました。

「Mischief」「thisisneverthat」など、韓国の人気ストリートブランドを中心に取り扱っており、「Joegush」のプライベートコレクションなどこちらの店でしか扱っていないラインナップも魅力です。

全体的に高めの印象ではありますが、その分クオリティーは高いと思います。

  • 住所
    395−142, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    12:00〜21:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    セレクトショップなので、商品によって大きく異なります。

サムプラス(SAMPLAS)

ストリート系を中心としながら、露出が多く奇抜なアイテムを扱っているセレクトショップです。

メンズアイテムは中には目にとまる商品があるものの、普通のストリート系といったイメージ。

一方でレディースは商品数こそ少ないものの、目を引く商品が多い印象です。

ショップ周りの最初に見ておきたいと思うお店です。

  • 住所
    韓国 2F SAMPLAS Dongmak-ro 5-gil, 23 KR 서울특별시 마포구 서교동
  • 営業時間
    12:00〜20:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    セレクトショップなので、商品によって大きく異なります。

エーランド(Åland)

K-ファッションの最新トレンドを集結させているセレクトショップです。

全ての商品を韓国デザイナーが手掛けており、韓国の新鋭デザイナーの発掘にも力を入れています。

日本にも渋谷と新宿に店舗があり、ソウルでは明洞・江南・弘大などに店舗があります。

勢いのあるショップなので、どこかの店舗では必ずチェックしておきたいですね。

  • 住所
    29 Yanghwa-ro 16-gil, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    11:00〜22:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    セレクトショップなので、商品によって大きく異なります。

コンバース(Converse)

韓国のショッピングといえばカスタム!と言われるようになった代名詞がコンバースとナイキです。

可愛いワッペンやプリントなどを取り付けて自分だけのオリジナルアイテムを作ることができます。

明洞の店舗は圧倒的人気で、入荷も間に合っていない状況なので、他の店舗で行うのがいいと思います。

こちらの店舗は待ち時間は大丈夫でしたが、品揃えはタイミングによるみたいです。

  • 住所
    22 Hongik-ro 6-gil, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    11:00〜22:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    シューズやTシャツなどの軸になる商品は、それぞれ金額が異なります。
    カスタム料金は以下の通りです。
    プリント(軸になる商品によって異なる) 7,000W〜75,000W
    靴ひも 3,000W
    ビーズ 300W/個
    ワッペン 3,000W/個
    刺繍 3,000W/個

ナイキ(NIKE 弘大店)

韓国のショッピングといえばカスタム!と言われるようになった代名詞がコンバースとナイキです。

可愛いワッペンやプリントなどを取り付けて自分だけのオリジナルアイテムを作ることができます。

明洞の店舗は圧倒的人気で、入荷も間に合っていない状況なので、他の店舗で行うのがいいと思います。

こちらの店舗は待ち時間も品揃えも大丈夫な穴場店舗です。

  • 住所
    23 Hongik-ro, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    11:00〜22:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    ▽Tシャツなどの軸になる商品▽
    T-Shirts 29,000W
    Kids T-Shirts 25,000W
    Hoody 69,000W〜75,000W
    Crew Top 65,000W〜69,000W
    Tote Bag 35,000W
    Cap 19,000W
    ▽カスタム料金▽
    Large Print 10,000W/個
    Small Print 3,000W/個
    Patch(ワッペン) 4,000W/個

939アクティブボールドフラッグシップストア(939 Archive Bold Flagship Store)

「939」のロゴがインパクトのある、今韓国で人気のストリートブランドです。

若者を中心に流行っていて、韓流アーティストが頻繁に身につけることもあって火がついている印象。

日本でもオンラインを通して、購入することは可能ですが、やはり手にとって選べるのは魅力的ですよね。

限定アイテムや最新作もシーズンごとに出てくるのでチェックしてみましょう。

  • 住所
    368−12 Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    12:00〜21:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    商品によって大きく金額が異なりますが、T-Shirtで安いものだと45,000W程度の印象。

ワットイットイズント(What it isNt)

スケボーやストリートファッションがメインのブランドでソウルには3店舗あります。

バナナのようでもあり、鳥のようにも見える「エンジェルロゴ」と、花のロゴの2つが特徴的で可愛いです。

日本でもZOZOTOWNなどで安く購入可能ですが、あまり最新のアイテムは少ない印象。

限定アイテムや最新作もシーズンごとに出てくるのでチェックしてみましょう。

  • 住所
    26 Jandari-ro, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    12:00〜22:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    全体的にセール商品でなくても30,000W〜45,000W程度で購入できるイメージで、比較的安めのブランドです。
    Sweat 48,000W〜55,000W
    Top 28,000W〜63,000W
    Outer 24,000W〜91,000W
    Bottom 35,000W〜72,000W

エルエムシー(LMC)

韓国初のストリート系ブランドで、今では世界的に有名になりました。

毎シーズン世界の中から一都市を選択して、その土地ならではのデザインをコレクションとして作っていることが特徴的だと思います。

2024年はロサンゼルスなので、レイカーズやブルズのデザインが発表され、さらに人気が上がったように思います。

他の各種有名ブランドとのコラボアイテムなど、オンラインストアでは買えないアイテムが揃っていることも魅力です。

  • 住所
    27 Jandari-ro, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    12:30〜21:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    商品は45,000W〜100,000W程度と、普通程度の金額設定になっています。
    Outer 71,000W〜195,000W
    Top 39,000W〜89,000W
    Bottom 44,000W〜132,000W

カバーナット(Covernat)

ミリタリーやアウトドア、ワークウェアなどのビンテージウェアから得たモチーフを、現代的な素材とスタイルで解釈するコンテンポラリーブランドです。

今韓国の若者女子にすごく人気があるので要チェックです。

パステルカラーのアイテムが多くて、日本人にもかなり好まれそうな気がする!

金額もそこまで高くないから、お手軽に韓国ファッション完成させられるのも魅力的です。

  • 住所
    24 Jandari-ro, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    月〜金 12:00〜21:00
    土日 12:00〜21:30
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    商品は30,000W〜100,000W程度と、少し安め〜普通程度の金額設定になっています。
    Outer 70,000W〜140,000W
    Top 27,000W〜88,000W
    Bottom 42,000W〜104,000W

スパオ(SPAO)

ユニクロをおしゃれにした感じのブランドで、良い商品を低価格で販売しています。

日本とはカットが異なる分、韓国っぽい服が集結していて、手軽に韓国ファッションができますよ。

日本だとレディースの服は安いですが、メンズの服は高値に設定されがちです。

しかし、こちらではメンズの服もレディースと変わらない価格なので、お買い得感は大きいと思います。

スーツやジャケットを新調したりするのに良いんじゃないでしょうか?

  • 住所
    159−12 Donggyo-dong, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    12:00〜22:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    Pants 30,000W〜50,000W
    Outer 40,000W〜80,000W
    Shirts 20,000W〜50,000W

トップテン(탑텐)

韓国版GUのような位置付けで、安い商品だと10,000W程度でも販売されています。

以前は結構シンプルなアイテムしかな具つまらないと思っていましたが、最近は流行を追った商品が目立つようになってきました。

直近だとプロデュース101とのコラボ商品を販売したことでも話題を集めました。

シーズンごとに商品も入れ替わるのでチェックしてみてください。

  • 住所
    29 Wausan-ro 21-gil, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    11:00〜22:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    商品によって異なりますが、安い商品は10,000W程度と、全体的に安めの印象です。

バターショップ(Butter Shop)

サンリオ好きなら絶対好きになると思うお店!

プチプラアイテムと、オリジナルのキャラクターアイテムを販売していて、今韓国で流行ってる商品が購入可能です。

オリジナルキャラクターのバターくんは超可愛い〜

店内にインスタ映えスポットもかなりあるので、見るだけでも行ってみてください。

  • 住所
    韓国 Seoul, Mapo-gu, 서교동 Yanghwa-ro, 153 지하2층 이랜드 복합관 홍대점
  • 営業時間
    11:00〜22:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    ポーチ 7,500W〜13,000W程度
    カードキーリング 9,000W程度
    キーホルダー 4,000W〜11,000W程度

ヌリンマウル醸造場(느린마을양조장)

生マッコリとワインを醸造しているビストロパブで、韓国の若者を中心に絶賛大ヒット中!

マッコリは醸造期間ごとに4種類あり、ワインは赤が美味しかったです。

自分の好みのマッコリを見つけてみたり、マッコリとワインを混ぜたりして楽しんでいる方が多いです。

おつまみの料理も本格的なので、食事にもいいお店だと思います。

韓国のオンライン決済サービスNEVERペイを使うとお得になる特典多数です。

私が行った際にはマッコリが半額でした。

  • 住所
    14 Hongik-ro 5an-gil, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    17:00〜22:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    マッコリ 10,000W(私が行った際は、NEVERペイ利用で何杯でも5,000Wでした)
    料理 19,000W〜

ホンデクラブオーラ(홍대 클럽 아우라)

EDMが好きなら絶対外せないのがこちらのクラブです。

フロアも割と広さがあり、ローカルの若者が集まるので、熱量が半端無いです。

週末は入場にかなり時間がかかるので、早めの時間にエントリーしちゃうのがおすすめ。

大体23:30頃には長蛇の列ができている印象なので、オープン時間に合わせて入っちゃう方がストレスないかもしれません。

  • 住所
    364−24, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    22:00〜30:00(翌日6:00)
  • 定休日
    月火
  • 価格帯
    水木日 10,000W
    金土+祝日前 男性20,000W / 女性10,000W
    荷物保管料 3,000W
    *CLUBPASSアプリで無料になることもあるのでダウンロード必須!

ホンデメイドクラブ(홍대메이드클럽)

ホンデの中でも大きなフロアで有名なクラブです。

1階と2階に分かれていて、音楽もヒップホップとEDMに分かれていますので、好みの音楽で楽しめます。

梨泰院と江南にもあり、1:00までに入場すると、入場料無料なのでおすすめです。

週末の0時を超えた頃がピークで人が溢れるので狙って行ってみましょう!

  • 住所
    407−28, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    木〜日 22:00〜31:30(翌日7:30)
  • 定休日
    月〜水
  • 価格帯
    翌日1:00までの入場は無料
    1:00以降は、現金支払いで10,000W・カード支払いで15,000W

マイクズキャビン(Mike’s Cabin)

オーストラリアなどでよく見られるアイリッシュパブ兼クラブのようなお店。

ドリンクがかなり安いので、クラブに行く前にこちらで飲んでから向かうのがいいと思います。

お店のスタイルからか外国人も多く集まるので、英語を話せるローカルも多く、友達作りにもいいお店だと思います。

個人的にこのエリアでかなりおすすめのお店です。

  • 住所
    94−13 Eoulmadang-ro, Mapo-gu, Seoul, 韓国
  • 営業時間
    18:00〜25:00(翌日1:00)
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    ドリンクは他の飲み屋と同等程度となっており、かなり割安に楽しむことができます。
    Shot 4,000W〜5,000W
    Cocktail Pitcher 27,000W〜35,000W
    Cocktail 7,000W〜12,000W

ソウルに関する他の記事についても、以下でまとめています。参考にしてみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました