【2024】メルボルンの美術館・博物館15選!無料でモネやゴッホなど有名芸術を楽しむ方法?

多様な文化が入り混じるメルボルンは、数多くの美術館や博物館が集まっています。

オーストラリアの美しいアート作品から、歴史的な背景を知ることができる博物館など、魅力的なスポットがたくさんあります。

その中でも今回は、有名な場所を15箇所ピックアップしてみました。

体験型の近代的なアートを楽しめる場所もあるので、普段美術館や博物館に行かない人でも楽しめるスポットもあります。

各施設の特徴や見どころをまとめてみたので、是非最後までご覧ください。


では、まず最初に、今回の前提条件ですが、、、

  • メルボルンの「美術館・博物館」に焦点を当てて、おすすめ・人気のスポットを15箇所紹介しています。
  • 美術館」「博物館」「その他」に分けて考えていこうと思います。

メルボルンの中心部、CBDのまとめ記事は、以下でまとめています。
参考にしてみて下さい!

ビクトリア国立美術館(National Gallery of Victoria)

オーストラリアで最も古く、最も来場者数が多い有名な美術館。

1861年にオープンしたこの美術館は76,000点以上の作品があります。

現代アートから国際的に有名な展示、ファッション、デザイン、建築などが展示され、様々なイベントも開催されます。

デザインストアやカフェも併設されているので、お土産の購入や休憩することができます。

オーストラリアンアートが楽しめる、イアン・ポッターセンター(NGV)には徒歩10分で行くことができるよ〜!

  • 営業時間
    月〜日 10:00〜17:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    無料 *特別展時除く

ヘレニック美術館(Hellenic Museum)

ギリシャの芸術、歴史、文化に触れることができる、ギリシャの展示に特化したオーストリア唯一の美術館。

1968年まで造幣局だった建物を利用し、ヘレニック美術館がオープンしました。

メルボルンはギリシャ系の移民が最も多いこともあり、古代から現代までの様々な作品が展示され、8000年もの歴史を知ることができます。

マグカップやポストカードなども販売しているので、気になる人はHPをチェックしてみてね〜!

  • 営業時間
    月〜日 10:00〜16:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    原則$12ですが、学生や高齢者などは割引価格$7となっています。6歳未満のお子様と同伴者は無料です。

イアン・ポッターセンター NGVオーストラリア(The Ian Potter Centre: NGV Australia)

ヤラ川の近くにある、オーストラリア芸術が楽しめる美術館。

先住民~植民地時代~現代に至るまでのオーストラリアンアートがあります。

特別展示以外、入場料が無料です。

広々とした建物の構造も素晴らしく、アートで魅力的。

1階にはカフェがあり、メルボルンで焙煎されたエスプレッソを提供しているので、美術館を利用するときは是非行ってみてね~!

  • 営業時間
    月〜日 10:00〜17:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    無料

ハイデ近代美術館(Heide Museum of Modern Art)

メルボルンの中心部から公共交通機関で1時間ほどの距離にある、ユニークな現代的なアートが楽しめる美術館。

ヤラ川の近くにあるこの美術館は、およそ70,000㎡の広さがあり、美しい自然に囲まれた場所となっています。

屋内屋外問わず展示されているアートや彫刻、周囲の自然に溶け込むような建築、壮大で美しい庭園があり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

心がリフレッシュされる素敵な美術館に行ってみては??

  • 営業時間
    火〜金 10:00〜16:00
    土・日 10:00〜17:00
  • 定休日
    月曜日
  • 価格帯
    $25の入場料がかかりますが、庭園・公園等は無料で楽しめます。また、16歳以下は無料、シニアデーは$20となっています。

オーストラリア現代美術センター(Australian Centre for Contemporary Art)

1983年にオープンした、サウスバンクにある現代アートを展示している美術館。

アート作品ももちろん魅力的ですが、美術館の建物も面白く、素晴らしい創りとなっています。

角度や場所を変えて見ると建物の様々な顔が見れ、建築が好きな人にもおすすめのスポットです。

定期的にワークショップやイベントが開催されているので、HPをチェックしてみてね〜!

  • 営業時間
    月   予約のみ
    火〜金 10:00〜17:00
    土・日 11:00〜17:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    無料

ジャスティン・アート・ハウス美術館(Justin Art House Museum – JAHM)

チャールズとリア・ジャスティン夫妻が40年以上かけて集めた現代アート作品の数々。

アート作品の数は300点以上で、年々アートの数は増え続けています。

チャールズとリアが案内する展示会ツアーが定期的に開催されているので、HPの予約へGO!

  • 営業時間
    HPよりご確認ください。
  • 価格帯
    展示会ツアーが1人あたり$28となっています。

メルボルン博物館(Melbourne Museum)

カールトン庭園の中にある、南半球最大の博物館。メルボルンに行ったらマストで行ってほしい博物館です。

アボリジナル文化センターやIMAXシアターが併設されており、半日以上楽しめるスポットとなっています。

恐竜の展示や動物・昆虫の標本があったり、とにかくスケールが大きい!!

お土産ショップもあり、見るだけでも楽しいと思います。

  • 営業時間
    月〜日 9:00〜17:00
  • 定休日
    Good Friday , Christmas
  • 価格帯
    入場料は$15ですが、子供や学生は無料で入場できます。

オーストラリア映像博物館(ACMI)

セントポール大聖堂やヤラ川の近くにある、動画専門の展示が楽しめる体験型博物館。

カフェ(ACMI Cafe + Bar)や、可愛い文具や雑貨があるショップもあるので、休憩がてら気軽に立ち寄れるスポットです。暑い日には涼みに行くのも良いと思います。

芸術的でクリエイティブな作品を見て、非日常的な空間を楽しもう~~!

  • 営業時間
    月~日 10:00~17:00
  • 定休日
    12月25日
  • 価格帯
    入場料は無料で、無料のエリアだけでも十分楽しめます。
    ACMI Cinemasなどを利用する場合は、$10〜$20程度料金がかかります。

国立スポーツ博物館(Australian Sports Museum)

メルボルン・クリケット・グラウンド内にある国立スポーツ博物館。

クリケットだけでなく、オーストラリアのスポーツの歴史を知ることができます。

体験型の展示やガイド付きツアーなどもあるので、気になる人はHPから予約することをおすすめします。

おしゃれなカフェも併設されており、暖かい季節には屋外でリラックスしながら休憩することもできます!

  • 営業時間
    月〜日 10:00〜17:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    大人は$35、5歳以下は無料となっています。家族で行くと割引になるチケットもあります。

サイエンスワークス博物館(Scienceworks (Museums Victoria))

科学や最先端の技術を学べる体験型の博物館。

プラネタリウムを体験したり、科学の凄さを感じられるショーが見れたり、週末にはワークショップも開催しています。

公共交通機関を使用して行っても、車でも、中心地から30分程度で行けるので、近い方ですが、車で行った方が便利かなと思います。

カフェも併設されており、晴れた日には外でコーヒーや軽食を楽しめるエリアが開放されます。

  • 営業時間
    月〜日 10:00〜16:30
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    入場料は大人が$15、シニアが$10となっています。

アートヴォ(ArtVo)

2016年にオープンしたトリックアートギャラリー「ArtVo」!

目の錯覚を利用した面白いアートがたくさんあり、写真をたくさん撮って遊べるスポットとなっています。

テーマはファンタジー。海、極地の氷、宇宙や森林などのアートが描かれ、現実的にはあり得ない世界観を楽しむことができます。

友人や恋人、家族など、少人数でも多人数でも楽しめるので、是非行ってみてね〜!

  • 営業時間
    月〜日 10:00〜18:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    入場料は、大人は$30、15歳以下の子供や学生は$20〜$25程度となっています。

ソブリンヒル(Sovereign Hill)

メルボルンの郊外にある、中心部から車で1時間半の距離にある、体験型の博物館。

1850年代のゴールドラッシュの時代にタイムスリップしたかのような空間となっています。

6月中旬〜7月中旬ごろは、ウィンターワンダーライトが開催され、光の投影による美しいライトショーを見ることができます。

また、劇場も併設しており、博物館ならではの90分間の映像を楽しむことができます。

お土産ショップもあるので、是非立ち寄ってみてね〜!

  • 営業時間
    月〜日 10:00〜17:00
    ウィンターワンダーライト期間(6月中旬〜7月中旬頃)は10:00〜19:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    チケットは$45〜$49程度と、季節や体験する内容によって異なります。

戦争慰霊館(Shrine of Remembrance)

オーストラリア軍の戦没者を追悼する慰霊碑がある場所。

世界大戦やイギリスの植民地時代の資料など、貴重な展示物が残されています。

メルボルンに来たからには行ってほしい場所です。

階段を上がった先にあるバルコニーから見る景色はとても美しく、メルボルンの街の素晴らしい景色を見ることができます。特に夕方がおすすめで、歴史を知った上で、最後に見る景色に感動すると思います。

  • 営業時間
    月〜日 10:00〜17:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    無料

旧メルボルン監獄(Old Melbourne Gaol)

現在は多民族国家となったオーストラリアですが、以前は、先住民とヨーロッパの移住者が対立が起こっていました。

1842年から運営が開始され、ゴールドラッシュの時代を経て、79年もの間利用されてきたメルボルン監獄。

その間脱獄した人の数は60件以上。自由を求めて脱走することを選択した人々の物語を知るツアーも開催されています。

ネッド・ケリーを含む、数々の凶悪な人々が絞首刑に処されたこの場所で、彼らがどのような生活を送っていたか、、、気になる人は行ってみてね〜!

  • 営業時間
    月〜日 10:00〜17:00
  • 定休日
    Good Friday, Christmas Day
  • 価格帯
    入場料は大人が$35、子供は$22となっています。

メタルワールド – アート スペース(Metartworld – Art Space)

日本でいう、チームラボのような場所で、インスタ映えする写真をたくさん撮影することができます。

別のエリアでは、金属を使ったユニークな彫刻や、廃材を使用したアート作品の展示が多くあり、そのクオリティの高さに驚くと思います。ディズニーキャラクターや動物、恐竜などが展示されており、子供から大人まで楽しめます。

場所は、メルボルンの中心部から公共交通機関で約30分のポートメルボルンにあり、色々な観光地を周りながら行ける範囲にあると思うので、是非行ってみてね〜!

  • 営業時間
    月〜日 10:00〜18:00
  • 定休日
    無し
  • 価格帯
    13歳以上は$40、学生やシニアは$35となっています。少しお得になるファミリーチケットもあります。

その他のメルボルンの情報も、以下でまとめています。
参考にしてみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました